今から約5年前。当時わたしは30歳。

結婚もせず(予定もなく)、さて、この先どうしようと悩んでいたころに、山と出会って人生が大きく変わりました。

山に出会うまでのわたしの趣味は、映画鑑賞、旅行、ショッピング、ランニング…

と、どれもたいして掘り下げられていない、OLがよく口にする趣味を挙げるしかありませんでした。

そんなわたしが次に興味を持ったのが、山登り。

理由は単純で、大学の先輩がFacebookにアップしている山の写真がきれいだったから。

それと、母が若い頃によく山へ登っていて、

「山はいいよ」

とよく言っていたから。

旅行とランニングを兼ねられるかなと思ったのも理由の一つでした。

まずは母に付いてきてきてもらって、登山靴を買うことから始めようと山道具専門店へ…

そこで高額な山道具に目が飛び出そうになったけど、意を決して初心者向けの数万円する登山靴を購入。

足慣らしに近場の山歩きからスタートし、登頂したときの達成感1年くらい経った頃、

先輩がついに北アルプスへ連れて行ってくれることに。

まだ雪がたくさん残るゴールデンウィークで吹雪に遭い、登っているときは

「なんて大変なところへ来てしまったのか…」

と後悔するほどでしたが、空が晴れて景色が開けたとき、それまでに感じたことのない充実感を得ることができました。

それからというもの、時間ができれば山へと出かけ、絶景と達成感を味わうことで、日々の小さな悩みも感じることはなくなりました。